ブログ

catch-img

常識にとらわれない"発想"とそれを実現する"技術"が求められる。

さて、今回のお話は「リープサイクル」について


皆様の中には、リサイクルに知見のある方も多くいらっしゃるかと思いますので、

先に申し上げますと、この言葉は造語です。
(ためしにググってみましたが、予測変換されませんでした。)


実は、7/9(金)放送の『ガイアの夜明け』で出てきた言葉で、

皆さんと共有しようと思ってブログにしました。


「廃棄マテリアルを前より価値の高いものに変える」


というのが、アップサイクルとして昨今注目されていますが、

それをされに進化させ、


「価値が高く、長く使えるものに変える」


というのがリープサイクルとのことです。


この考えから、オリンピックの表彰台を廃プラから作るという回だったのですが、

まぁ~面白かったです!

[参考リンク]下記、TV-TOKYOのサイトになります。

https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202107/17105_202107092200.html


個人的にはやはり回収というハードルをどうクリアするのかが見ものでした。


リープサイクル。


言うまでもなくハードルが高いですが、

これが成功すると環境にも経済にも寄与できます。


それにしても東京五輪、まもなくですね~。