ブログ

catch-img

草食動物の食欲はハンパない。

さて、今回のお話は羊 ! 


…唐突に何を言いだしたのかと思われた方も多数いらっしゃると思います(笑)


実は

「ソーラーパネルを設置した場所に羊を放牧すると、太陽光発電の維持費を削減できる。」

という新たなアイデアが注目を集めているそうなんです。


簡単に説明すると、草を食べる羊が除草作業をしてくれるということです。

植物の管理コストがなんと30%も削減できた事例もあるんだとか。


他にも草刈機や除草剤を用いた除草に比べ、

騒音や二酸化炭素の排出、土壌汚染といった面での環境負荷の低減効果も考えられます。


さらに近隣のリンゴ農業や養蜂などの収益増加にも繋がるとのこと。


数々の利点が認められていますが、

それゆえに「羊飼い不足」が深刻になりつつあるとのこと。


…ちょっと副業でも考えてみましょうかね(笑)