ブログ

catch-img

環境だけでなく人体にも悪影響

前回では「太陽光パネルには有害物質が含まれており、適正処理のできる総合力をもった廃棄物処理会社が必要」だと
ここぞとばかりに弊社のPRも兼ねさせていただきました(笑)

さて、今回はこの有害物質の中でも環境負荷が非常に大きい鉛についてのお話です。


数年前に大沢たかおさんが主演した「JIN-仁-」というドラマで、
歌舞伎役者の白粉(おしろい)が鉛中毒を引き起こした話がございました。

実際、歌舞伎役者の場合は全身に塗ったりするから、ベッタリと量も半端なく使います。

又、ビ〇レのメイク落としもなかったわけで、
お風呂の中でゴシゴシこするだけでは落としきれずに鉛中毒なった方は少なからずいたようです。


他にも将軍家の乳母が白粉を使用していたがために、子ども達は短命だったという説※もあります。※諸説あり

有名なのは、十二代将軍徳川家慶の子供は、

27人の子供のうち20歳以上まで生き残ったのは家定だけで、
そしてその家定も障害を患っていたと言われております。

※ちなみに現在は鉛入りの白粉の製造は禁止されています。


ご存知でしたでしょうか?