ブログ

catch-img

埋めればいいってわけじゃない


さて、今回は近年注目されている再生可能エネルギー。
それに関連する太陽光パネルのお話となります。

まず、太陽光パネルってどんな素材で出来ているかご存知ですか?

ガラス金属セラミックといった様々な素材が混ざっておりまして、
容易に分けることが出来ないのです。

そしてご存知の通り、産業廃棄物は適正処理が求められます。

【参考:適正処理について】
適切な処理をするには、まず廃棄物がどの種類に分類されるかを知る必要があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.jwnet.or.jp/waste/knowledge/bunrui/index.html
出典:日本産業廃棄物処理振興センター


廃パネルは産業廃棄物として処理するときに
「(6)廃プラスチック類」
「(8)金属くず」
「(9)ガラスくず、コンクリートくずおよび陶磁器くず」
の3つが混合したものとして扱う必要あるのです。

すなわち素材に分類するためには、破砕や分別等の事前処理をする必要があります。

それだけではありません。

廃パネルは有害物質の鉛等が含まれていることも考慮しなければいけないので、
許可だけでなく、事前処理から有害物質の適切処理までできる
総合力をもった廃棄物処理会社が必要とされています。


ご存知でしたでしょうか?